自分が健康かどうかまずはチェック

いつまでも若いままではいられない


いつ何が起こるかわからない

健康的な毎日を送りたいと思っている人は多いはずです。

20代・30代前半まではそこまで自分の身体と向き合うということはしなかったかもしれませんが、30代後半・40代前半ともなれば自分の身体と向き合っていく必要は大いにありますよね。

まずはきちんとした健康的な身体で居たいと思うのであれば自分の状態を把握するということがとても大事です。

自分は“今現在健康なのか?”それとも“今は不健康なのか?”のどっちよりなのかを把握することがとても重要になってきます。

特に大事な点として生活習慣病です。

生活習慣病と言うのを甘く見ている人が多いです。生活習慣という言葉自体が病気の怖さを軽減しているようにさえ個人的には思うほど本当に恐ろしいものです。

・18歳のころ(もしくは20年以上前)と比べて体重が10kg以上増加した
・1日の大半が外食が多い
・おかずよりも何よりも炭水化物が大好きだ
・とにかく早食いで食事をするのに10分かからない
・野菜が好きじゃなくて摂取量が1日1回未満
・ベーコンやソーセージなどの脂身が多い肉をよく食べる
・休みの日はゴロゴロ寝ていることが多い
・お酒を毎晩飲んでいる(日本酒・ビールが特に多い)
・睡眠時間が5時間未満

これに3つ以上当てはまっている人はちょっと警戒をしたほうがいいですし、5つ以上当てはまる人はすぐに改善をしたほうがいいでしょう。

若いうちと言うのはとにかく無茶をしても平気、暴飲暴食なんて関係ない!むしろ無理をするぐらいがちょうどいいと思っている人も多いです。

しかし、若いときに無茶をしたツケと言うのは必ず大人になってから大きく重たくのしかかってきます。

30代・40代ともなれば多くの人がある程度金銭的に余裕が生まれてきたり、自由な時間が出てきます。

やりたいことを自由に出来る年齢になったのにも関わらず全くといっていいのにも関わらずこの時に病気などで好きなことが出来ないどころか持病を持つことになって苦しむようなことはしたくないですよね。

まずはしっかりと自分が健康なのかどうかをチェックすることが大切です。

3つ以上当てはまった人は自分は健康ではないと考えて健康な身体になるように改善する意識を持つようにしましょう。

自分が健康ではない!というのを事実としてまずは受け止めることが大事です。

そして昔とは違うということを覚えておきましょう。

健康か健康でないかは自分で判断するのではありません。

『自分の体のことは自分が一番分かっている』なんていうのは現代社会においては通じません。

サイトメニュー

  • 自分が健康かどうかまずはチェック
  • 将来への不安!ハゲない予防対策
  • 太っている人は有酸素運動が大事
  • 流行の糖質制限って本当に痩せるの?
  • 食生活を変えるだけで全然肌が変わる
  • 見た目を思いっきり変えれば世界が変わる
  • 妊活をしている人はストレスを溜め込まない
  • 夜の性生活に不満を持つのは男女である
  • 男らしい体になりたいな筋トレをしろ
  • 早寝早起きをするだけで健康になれる
ページのトップへ戻る