後戻りできない

イメージとの違い

昔は大手企業がどの業界でも独占してきました。しかし、インターネットが誕生してからは個人レベルで会社を運営することができるようになり、そこから一気に会社として広げていくことができるようになり大企業で働くよりもお金を稼げるようになりました。

本当に今の時代は個人レベルで戦うことが求められるようになった時代ですが、そこで注目したいのがアダルト業界でも起業する人が増えてきたということです。この業界は一般的には白い目で見られてしまう業界かもしれませんンが、運営する側からしてみれば絶対になくならない時代ですし、今も多くの人から需要があります。さらには世界中から日本のアダルト動画というのはそのクオリティの高さから人気があるというものすごく安定して集客を得られそうな会社でもあるのです。

運営する側からしてみれば需要があるのであれば商売のチャンスでもあるのです。

インターネットが誕生して個人で運営できるようになってからは個人販売会社が急速に広まっているのも事実です。シェア率でいったら昔はほぼ大手企業が8割ぐらいを牛耳っていたのですが、今は個人や小さな会社が5割をシェアしているぐらいになっているぐらいに変わってきているのです。

チャンスはありますが、それだけ多くの人が目を付けている分野でもあるということはやはりこれから先もどんどん参入が増えてくる中でライバルと差をつけるのであれば何か専門会社を作ることが必要です。

ただ可愛い人を捕まえて出演させるのではなくてマニアックな分野でもこの会社のラインナップは充実していると思わせればその業界でも需要は増えていくと思います。

たとえばコスプレを着せたアダルト動画などでは1人の女性でもバリエーションが豊富に作れるのでいいとその専門会社で経営していってもいいと思います。

ニッチな分野でやっていくことが勝ち上がっていけるチャンスと言えるでしょう。